2020年地味に便利だった小物

あらB Advent Calendar 2020 20日目

買ってよかったものカレンダーを書いていて1つ気がついた。買ってよかったベスト12 に限定すると椅子とかマイクとかそれなりに費用のかかるものが多くなってしまうということに。

しかし、生活していくうえでは意外と小物も重要で、2020年初めて導入してみて地味だが便利だなと感じられたものもそれなりにある。

せっかくだからここでは2020年買った地味に便利だった小物を紹介してみたいと思う。

  • ノートパソコンスタンド:机の上を広く使える。ラップトップを縦置きできて地味に便利。
  • ピコソースパン:以前は大は小を兼ねると思ってたが、兼ねないことが分かった。最近は自作クラフトコーラ作りに重宝している。地味に便利。
  • 超音波洗浄機:眼鏡にマスクによる曇りを防ぐための曇り止め付けていると定期的に汚れが気になるようになった。20秒くらいで表面の汚れが取れてこれは地味に便利。
  • シリコン鍋つかみ:自炊していてふと気づいた。ウチには鍋つかみが無いということに。熱い鍋は熱いまま熱い皿も熱いまま「アチィアチィ」と言いながらつかんで火傷していた。泣きながら買った鍋つかみは地味に便利だった。
  • モニタライト:BenQの出してる商品のパチモンだが別にいいんだ。それらしくシュッとしてモニタを照らしてくれれば、目に優しく地味に便利。スタイルこそすべて。
  • 防カビテープ:あらBは激怒した。台所まわりの油はねやカスが隙間に挟まって掃除が面倒なことに。隙間がなければ入れまいコレやッ!と防カビテープを張った。地味に便利とはこのことだ。
  • サグロタン:さぐろたん知ってる?あっ、そうそう有名 VTuber の可愛いあの子だよね……ってちがわーいッ!ドイツ系洗剤系薬品メーカー?の SAGROTAN だよッ!SAGROTAN の手洗い洗剤、手にヌルってまとわりつくような洗い心地、よく殺菌できて地味に便利マジこれ。
  • フライパン用アルミホイル:フライパン・魚・焼く・食う・オレ・うまい・ニンゲン・わからない・フライパン・洗う・めんどう・そんな時・コレ・敷く・焼く・捨てる・掃除・楽・アマゾンブランド・安い・地味・便利
  • 保冷缶ホルダー:それは暑い夏の日だった。外に出て近くの自販機まで走って Dr.ペッパー を一缶買って帰ってきた。保冷缶ホルダーに入れて飲み干した。夏の味がした。地味に便利だった。
  • ラベルライター:困っていた。数週間ごとに繰り返し作っているカスピ海ヨーグルトが一体何世代目なのかということをすぐ忘れてしまうのだ。記憶は脆弱、新宿は豪雨、ラベルは添付。ということでラベルを作って貼ってみた。地味に便利というラベルを心に貼った。
  • コバエ取り:湧いたことある?コバエ。俺はある。毎年泣きながら部屋の隅に座ってコバエにおびえていた。今年はコレ、電撃コバエ取りに電源を入れてほっとくだけ。コバエが消えた。空は青かった。地味として便利。
  • 真空断熱カップ:一つ不満があった。なぜ味噌汁というものは冷めるのかということ。だってご飯とか肉とか先に食べたいじゃん?味噌汁は後の方に飲みたいじゃん?で、冷めるじゃん?なんやねん。冷めるの早いんじゃい!アイス用に買った真空断熱カップに味噌汁を入れてみた。最後まで熱々だ。舌を火傷した。でも、地味に便利なんよコレ。

はいはい、店じまい。帰った帰った。また明日ね。地味に便利をモットーにアドベントカレンダー時期限定、1日1回更新。どうぞごひいきに。

わくわくすることを じゆうに すきほうだいに

わくわくすることを じゆうに すきほうだいに