2020年下半期買ってよかったものカレンダー

この手のカレンダーは他人の読むのが好き

こちらあらBアドベントカレンダー2020 10日目の記事です。

2020年買ってよかったものを下半期(7–12月)分をまとめて紹介していく。2020年上半期についてはこちら ↓

良い感じマイク買えばポッドキャストもできるかもしれないなぁとぼんやり考えて、マイクを買ってみた。USBコンデンサーマイクなので、PCにそのまま挿して使えるのが楽で便利である。

コンデンサーマイクなのでノイズを拾うのでノイズキャンセリングか後編集でノイズ除去が必要になる。ポッドキャスト配信としては音質が重要なのでコンデンサーマイクで良いと思うが、通常の ZOOM ミーティングみたいな音質にそこまでこだわらないのであればダイナミックマイクの方がいいかもしれない。その点マイクを購入時に用途に応じて選ぶ必要がある。

在宅ワークで運動不足を感じ外でできるアクティビティ用にランニングシューズを購入した。履いてみてすぐ気づいたのが、靴底のクッションがしっかりしており足首回りが守られているため足に負担が少なくケガをしにくい履き心地であると感じた。

散歩用にも必要十分の機能を備えていて使いやすい。とりあえず半年使っているが、クッション性はそこまで落ちず耐久性もそこそこある気がする。

家でゲームしていたときにふと椅子に座っているときの身体の負担が気になったので、椅子を探し始めた。がっつりゲーム用途なのでゲーミングチェアがいいと思ったが、いかにもゲーミングなものよりは少し抑え目なデザインのものを探しており、オススメされた下記を購入した。

椅子自体の重量があり、質感もしっかりしており、座面がそこそこ大きく座りやすい。頭のクッションは邪魔なので外して、椅子の背もたれの角度も変えることもできるが、下手に背もたれを傾けると腰に負担がかかるため基本は垂直方向から10度くらい傾けた角度で固定して使っている。使ってみてわかったのが、8時間くらいの在宅作業では椅子が超重要という点。

去年 Oculus Rift S という VR端末を購入し使っていたが、Rift S 自体完全に運営側から見捨てられた可哀想な子となり、Oculus といえば Quest という流れになっていた。そんな矢先、Oculus Quest の最新版でマシンパワーや解像度などのスペック諸々向上した上で価格は1万円以上値下がりしたものが発売されると聞いて泣きながら Oculus Quest 2 の購入に踏み切った。

使ってみた印象、解像度や処理性能面での全体的なアップグレードを感じてコンテンツがもう少し拡充さえしてくれれば楽しめる端末になっていると思う。Rift S より悪くなった点としては頭に固定するバンドがちゃっちくなり、Oculus Quest 2 単体で購入した場合にバランスよく頭に固定することが難しくなったように感じた。本気で遊ぶならエリートストラップという固定用のアクセサリは必須かもしれないと思う(公式で売切れてるけど。。)。

11月くらいから徐々に仕事の出張などで電車乗る機会も少しは出てきたので、電車内でノイズキャンセリングなしのイヤホンだとポッドキャストや音楽を聞くにはしんどいということが分かってきた。

また、マスクした状態でワイヤレスじゃないイヤホン使うのもマスクとイヤホンの付け/外す順番を考える手間があり不便ということもある。

さらに、ソニーやアップルなどの高性能ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホンは3万円超えで基本的にこの手の小物を洗濯機にかけたり失くしやすいじぶんの性質上から考えるとちょっと高価すぎるということも考慮する必要があった。

上記3点を考慮した上で、ノイズキャンセリング性能そこそこ(-40dB)で価格もそこそこ(個人輸入で12000円くらい)で完全ワイヤレスの PaMu Quiet を購入した。日本での正式発売は12月7日だったので、香港から個人輸入で1ヵ月くらい早めに入手した。

使ってみた印象としてはノイズキャンセリングもそこそこ悪くなく(ふつーくらいかな)おおよそ期待通り。ノイズキャンセリングの強度を段階的に切り替える機能はないものの、基本 ON か OFF にしかしないのでそこまで必要ないかなと。値段もそこそこだしよしとしよう(笑)

12月になり急に寒くなったので、冬の雨天時に自転車通勤時に必要なゴアテックス防寒グローブを購入した。

購入して試しに付けてオフィスへ出勤した日の帰りに意図せず雨に降られたので、良いテストができた。風などの寒さ的にもまあまあ防寒できて、かつ雨はほぼ完全に防いでくれていた。去年一昨年は雨の日は泣きながら手袋をびしゃびしゃにしながら自転車で帰っていたが、今年はそうしたことはしなくて済みそうである。

今年は上旬のカレンダーは6月頃に書いていたので、下旬だけ書けば良いという感じで12カ月分まとめて書かなくて済んで良かった。この手の記事はじぶんのものより他人のものを読むのが好きなので、ぜひみんなも書いて共有してくれるとうれしいと思う。それでは。

わくわくすることを じゆうに すきほうだいに

わくわくすることを じゆうに すきほうだいに